スピルリナ大学

スピルリナの知識、効果をまとめたサイト

スピルリナの本当の効果を食の専門医に聞く

      2017/02/27

Q:スピルリナは本当に驚くべきスーパーフードともてはやされるほどのものなのでしょうか?

A:スピルリナは青緑色の藻類で、サプリメントとしてのタブレットもしくはパウダー状にて摂ることができます。これは最近になって合成着色料である青色1号にとって代わる自然のものとして認められましたので、人工的な着色料を嫌われる方には良い選択肢です。自然の青い着色料は別として、4つの主張がスピルリナに作られる傾向がありますが、すべてが正しいわけではありません。

 

主張1:スピルリナにはプロテインが豊富

スピルリナは重さの60%にたんぱく質と必須アミノ酸を含んでいます。(この含まれる量は牛乳や卵には劣りますが、大豆よりも高くなります。)またスピルリナは炭水化物の2倍のたんぱく質を供給することができます。しかし2gがスピルリナの標準的な摂取量と考えると、これらの栄養素はごくわずかです。1回2gの摂取量でたんぱく質の量は1.2gとなり、これは約0.85gのとり胸肉が含むたんぱく質の量と同じです。

 

主張2:スピルリナの減量効果

体重を減らすことに関係しなかったらスーパーフードとは呼べませんよね?ドクターオズが ‘メタボリズムに対して、海からの奇跡‘と保証しているにも関わらず、どのレベルにおいてもスピルリナに減量効果があるという証拠はありません。これは単に売上を向上させるために市場が作り上げたもののようです。

 

主張3:スピルリナはベジタリアン志向の人への理想的なビタミンB12の供給源

ベジタリアンやビーガンの気になる点はビタミンB12を十分な量摂取することです。このビタミンB12は主に動物性食品やシリアルなどの栄養機能食品などから摂れるものです。スピルリナを含むいくつかの植物はプゾビタミンB12というビタミンB12に似たものを含んでいます。しかしビタミンB12は体への吸収プロセスが複雑となるため、この植物由来のプゾビタミンB12の有効性は疑問があります。さらにいうと、スピルリナの藻類由来のB12が人間の体の中にあるB12を向上する能力は臨床的に説得力があるほど示されていません。もしあなたが動物性食品に欠けた食生活をしているのであれば、スピルリナに頼りきりになるのではなく、他の栄養機能食品からビタミンB12を摂取することが大切です。

 

主張4:スピルリナのアレルギーへの効果

最後に、健康上の有効性を示すことが正しいと証明されたかもしれない部分です。その抗炎症を特性とするスピルリナはアレルギーに効果的な治療法となる可能性があります。1つの研究ではスピルリナを毎日2g摂取することで、アレルギー鼻炎に悩まされている人の炎症性サイトカインIL-4の誘発レベルを下げることを発見しました。また他の研究者は長期間における臨床作用を調べ、毎日2gのスピルリナを摂取することで6ヶ月間の間にアレルギー鼻炎の症状を大きく減らし、その効果は時間と共に強くなることを発見しました。そのため、毎日スピルリナを摂取するといいでしょう。アレルギーに効果があります。

 

 

 - スピルリナとは